今、この瞬間を
楽しんで生きる

駒見 直音

内定部門:

アナウンサー部門

Fresher PROFILE

出身地

埼玉県

大学所在地

東京都

学部・専攻

教養学部 アーツ・サイエンス学科

座右の銘

千里の道も一歩から

自己紹介をお願いします!

好奇心旺盛な学生でした。

大学1年の夏には英語力向上を図るためカナダへ短期留学したり、政治を学ぶための学生団体に所属したりと、興味の持ったことに対しては果敢にチャレンジしてきました。

また、4年間所属したサンバサークルではボーカルや楽器隊の一員として、「どうすれば見に来てくださった方を楽しませることができるか」を考えながらパフォーマンスしてきました。一つの目標に向かって仲間達と歩んできた道は、何物にも代えがたい思い出となっています。

就職活動時の志望業界は?

アナウンサー1本絞りで就職活動に取り組んできました。

小学6年生の時に「少年の主張大会」という弁論大会に出場した経験があります。「ひいおばあちゃんの生き方」という題で喋らせていただいたのですが、実際に私の発表を聞きに来てくれた曾祖母が泣いて喜んでくれたんです。
その時から「自分の言葉で人の心を動かせる仕事がしたい」と思うようになり、アナウンサーを目指すようになりました。

就職活動時の思い出を教えて!

「今日はテレビ朝日、明日は他社」といった具合で、ほぼ毎日面接へ伺っていたような気がします。
就職活動は体力も神経も使うので、ゲン担ぎのためにも面接の前日には毎回かつ丼を食べて英気を養っていました(笑)

初めてカメラテストの会場に入った時、そのスタッフの数の多さから心拍数が急激に上がったことを覚えています。しかし、緊張していても自分らしさは発揮できません。自分も楽しみつつ、見ている面接官にも楽しんでもらおうと開き直って挑みました。

あと、友人の存在は大きかったですね。一緒に面接の練習をしてくれたり、気分転換に会話をしてくれたりと、様々な面で助けられました。

学生へのメッセージをお願いします!

これは私自身が就職活動中に痛感したことなのですが、それは「一瞬一瞬を大切に生きる」ということです。

「あの時に何を感じ、どう思ったか。」ということは、必ず就職活動に役立ちます。学生時代は一生に一度しかありません。今という時間をとにかく全力で楽しんでみてください。そして楽しんできたことを就職活動で思いっきり喋ってみてください。

いつか皆さんと一緒に働けることを楽しみにしております!

5 go! to the futureOTHER Fresher

ENTRY 2023