テレビ朝日障がい者採用

トップページ社員インタビュー社員インタビュー2雇用状況募集要項
社員画像
テレビ朝日を選んだ理由は?
前職で取得した資格やスキルを活かせる仕事を求めて転職活動をしていた際に、テレビ朝日でもそういう人材をちょうど探していたということで、お互いの要望が一致して入社しました。選考段階で私自身がどんなことがやりたいのか、人事部の担当者が希望を丁寧に聞きだしてくれたことが入社の決め手になりました。
具体的な仕事の内容は?
主な担当業務は「社員証の作成」「防災関連」「総務部主催イベントの対応」です。社員証は人事部と連携してパスを発行すると同時に、データベース化して情報を管理しています。また、防災関連では、「防火管理責任者」の資格を活かして防災関連書類の作成にあたっていて、さらには救命講習会や消火器取り扱い訓練などの開催のアシストをしています。
仕事のやりがいを感じるときは?
採用選考時に人事担当者が私自身の希望と一番マッチする職場を探そうという姿勢で臨んでくれたので、現在働いている部署は私に非常にフィットしていると感じています。前職の経験や取得したスキルが活かせていることにも満足しています。また、仕事の進め方や、スケジュール管理など、ほとんどのことを上司から信頼されて任されていることが自分自身のモチベーションアップにつながっています。
働く環境は?
私の職場は、総務部。総務では、「『何でも務める』と書いて『総務』」という言葉をキャッチフレーズに、部員が一丸となって社内の規律を守る仕事、そして社員イベントを盛り上げる仕事にあたっています。社内イベント時には、準備の段階から部長が率先して現場を盛り上げていて、とても雰囲気のよい職場です。
メッセージをお願いします
テレビ朝日を選んだ一番大きな理由は、「人」でした。私にとっては勤務や給与の条件よりも、「どんな人と一緒に働くのか」が重要。それは、人の環境によって仕事に対する充実度も左右されると思ったからです。直接一緒に仕事をする上司や同僚はもちろん、人事担当者や会社全体の雰囲気も選考時に参考にしました。長く働くためには、「人」をポイントに会社を見てみることをおすすめします。
copyright © tv asahi All Rights Reserved.