MENU

CLOSE

テレビ朝日社員日本図鑑

イラストをCLICK!

テレビ朝日では、いろんな社員が働いています。
仕事の内容はもちろん、ふるさともさまざまです。
同郷の社員が見つかるかも??
就活エピソードも公開中!

北海道

宮城県

宮城県

東京都

東京都

愛知県

愛知県

大阪府

滋賀県

香川県

広島県

福岡県

熊本県

CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

小杉 賢

出身大学所在地:北海道

Q1.今の仕事は?
ADとしてバラエティの番組制作の現場に携わっています。
現在は、「ザワつく!金曜日」「松之丞カレンの反省だ!」を担当しています!
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
バラエティの現場でいえば、ロケで普通では行けない場所へ行く、学生の時テレビで見ていたタレントの方々と一緒に仕事ができる…など、刺激的な経験に事欠かないことです。
あとは、会社にお風呂がある、隣に映画館がある、仕事中にテレビを見ていても怒られないことです。
Q3.出身地の好きなものは?
食べ物:お寿司、生ラムジンギスカン、スープカレー、締めパフェ
Q4.就活エピソードって?
移動が好きなので苦ではありませんでしたが、
とにかく札幌と東京を飛行機で何往復もしたことです。
生まれてからずっと北海道で育ったので、試験会場のテレビ朝日や六本木の街並みなど、テレビで見たことがある風景ばかりでテンションが上がり楽しかったです。
Q5.東京での生活は?
東京は人が多くて、物がなんでも揃っていてイメージ通りでした。
夏の暑さには驚きました。ゴキブリも油断できません。年中自転車に乗れるのは最高です。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

近松 悠紀

出身大学所在地:宮城県

Q1.今の仕事は?
スポーツ局スポーツセンターで働いています。オリンピックなどスポーツ中継番組の制作やアスリートの方々への取材、VTRの制作を行っています。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
様々な競技の中継権利を持っているので、スポーツが好きな人にとって本当にやりがいのある環境です。中継が集中する時は大変ですが、その分沢山の感動に出会うことができます。スポーツ中継に興味がある方は是非テレ朝へ!
Q3.出身地の好きなものは?
お米、肉、魚、酒、全てがおいしいです。牛タンはどこのお店で食べても外れがありません。海の幸も夏は鰹、冬は牡蠣が抜群で、閖上(ゆりあげ)の赤貝は東京ではなかなかお目にかかれない絶品です。おすすめのお酒は伯楽星です。
Q4.就活エピソードって?
移動が大変でした。交通費を節約するため、移動は高速バスを利用しました。スーツで深夜に出発して、早朝東京に到着しそのまま面接。終わるとすぐに仙台に帰って面接という日もありました。選考が進むと交通費を支給してもらえる会社もあり、新幹線に乗ることができるので本当に嬉しかったです。
Q5.東京での生活は?
家賃の高さには驚きましたが…そのほかは特にありません。電車の乗り換えが少し複雑ですが、すぐに慣れます。同じ出身地の人がいれば不思議と仲間意識が湧きます。心配することは何もないと思います!
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

近藤 佑輔

出身大学所在地:宮城県

Q1.今の仕事は?
コーポレートデザインセンターでCGに関わる仕事をしています。テレビ局のCGは、テロップ・スポーツグラフィックス・ドラマなどの合成・バーチャルCG、など多岐にわたる中で、バーチャルCGを担当する部署に所属しています。最近ではパンパシ水泳のバーチャルCGを担当しました。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
CG部門は自分のような工学部出身者でも映像技術やプログラミングなどの基礎技術で活躍する場面があり、また番組制作の現場でも業務を行うので自分の担当したCGを最後まで見届けられます。現場経験を新技術開発に生かすことにも積極的で、若くてもできそうであれば仕事を任せてくれる雰囲気もあると思います。
Q3.出身地の好きなものは?
仙台は山あり海あり自然豊かな場所です。山にはスキー・温泉、海も松島などに観光や海の幸を食べに行ったりしました。ベタですが、やっぱり牛タンはうまいです!東京の焼肉屋よりうまいと思います。仙台にはたくさんのお店があるので迷ってしまいます。
Q4.就活エピソードって?
東京に住んでいる中学校や高校の友達と飲みに行ったり、泊めてもらったりと、就職活動の最中ではありますが、久しぶりに会って楽しかったことがあります。何回か面接があり、その先に進めるかどうか、で宿泊の手配をどうするか!?悩みどころです。
Q5.東京での生活は?
東京はやっぱり大都会でした。コンクリートジャングルでした。地方出身者には想像できない異次元の場面に出会います。とはいえ、住めば都、郊外には適度に緑もあり、都心では何でもあり、とても刺激的で便利な街です。ただ住居費が異常に高いのと車好きには休日の高速道路の渋滞は悩みの種です。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

峰島 あゆみ

出身大学所在地:東京都

Q1.今の仕事は?
ドラマプロデューサーをしています。今は10月から放送の「リーガルV」に携わり、脚本作りを始め、キャスティング、宣伝、撮影での安全管理など様々な仕事をしています。ドラマは、脚本家・監督・カメラマン・美術スタッフ、キャスト…などなど総勢100名を超えるチームで作っていきます。3か月間、皆で苦楽を共にして作品を作り上げた後の達成感はたまりません!
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
尊敬する先輩がいること―先輩から日々学び、技を盗んでいます。テレビ朝日の現場では女性がとても活躍しています。モデルケースとなる女性の先輩が多くいることも私のモチベーションにつながっています。また、私は2年前に子供を産んだのですが、ママ社員が所属する会があり、そこで仕事と子育ての両立などの相談もしています。
Q3.出身地の好きなものは?
東京タワー!会社からの帰り道、毎日見ていますが飽きません。なんかロマンスを感じます。
Q4.就活エピソードって?
文化祭に没頭していたら、某局のエントリーが終わっていた…ということがありました。あ…、エントリーシートに写真を貼るのを忘れたこともありました。
Q5.東京での生活は?
平日あまり相手をしてあげられないので、休日は子供とめいっぱい遊びます。結果、仕事よりも疲れていることが多い…。仕事の合間に映画や舞台を見に行ったり、子供が寝た後に録っていたドラマやドキュメンタリーを見るのが楽しみです。でも、「こういう作り方があるのか」とか「この俳優さんとお仕事したいな」とかそんなことを考えながら見ていて。オンオフが曖昧なのもこの仕事の特徴かなと思います。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

熊谷 祐己

出身大学所在地:東京都

Q1.今の仕事は?
編成部で報道担当をしております。普段は報道・情報番組と協力していい番組ができるようにあらゆる部署の意見を調整しています。また、台風や地震など緊急災害が発生した際には迅速な放送対応ができるように各所に奔走します。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
いろんな部署で様々なことを経験できるチャンスがあることだと思います。私も入社直後は技術局に配属されて中継などに携わっておりましたが、その後、AbemaTVの立ち上げに絡んだり、現在の編成部で仕事をしたりと、いろんな部署を異動して全く違った経験をさせてもらっています。
Q3.出身地の好きなものは?
ベタな観光地ですが、スカイツリーが好きです。だって綺麗だから。
Q4.就活エピソードって?
私はおしゃべり好きなので面接でいろんな方と話をするのが好きでした。話をしすぎて、面接官と喧嘩したり、面接の最後に、「散々しゃべったから最後に言い残したことはもうないよね」と言われたこともあります…。
Q5.東京での生活は?
基本は土日祝日が休みで割と友達と予定が合わせやすいので、毎週都内を飲み歩いています。あとは太らないようにジムに行ったり、近所をランニングしたりと、まったりとした休みを過ごしています。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

田中 康博

出身大学所在地:愛知県

Q1.今の仕事は?
技術局設備センターで放送システムを担当しています。放送システムとは、テレビ朝日の番組、CM、提供テロップ等を確実に時間通りにお茶の間の皆様に届けるための放送局の心臓部とも呼ばれる重要な設備が多くあります。他にも4K放送などの新しいサービスの構築にも携わっています。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
自分の仕事=テレビ朝日の放送を、地元を含む日本中に届けていることです。両親や友人、家族にも「見える」仕事ができていることは幸せなことだと感じています。また、アットホームな風通しの良い社風ですので、先輩や上司とも気兼ねなく話ができる環境があります。
Q3.出身地の好きなものは?
ひつまぶし、味噌カツ、手羽先、台湾ラーメン、モーニング、抹茶スパ等、美味しいもの多くあります。たまに東京でも手羽先食べに行ったりしますね。あとは、ナナちゃん人形のファッションの変化をよく楽しんでいました。
Q4.就活エピソードって?
交通費問題はありました。予算とスケジュールの調整に苦労しましたが、良い思い出です。常に最後のチャンスだと思って臨んでいたことを覚えています。主に予算的に(笑)
Q5.東京での生活は?
東京のスピードについていけるか?といった漠然とした不安はありましたけど、まさに住めば都で、東京の便利さに逆に慣れてしまいました(笑)。東京最高です。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

菊地 鞠那

出身大学所在地:愛知県

Q1.今の仕事は?
営業局メディアマーケティング部というところで働いています。サマーステーションやTVer、AbemaTVなどのセールス全般を担う部署で、社内や広告会社の方とやり取りをして、スムーズに進むよう調整を行っています。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
毎日刺激的なところです!地元に残っていたらお会いできないような方とお仕事をさせていただいたり、スポーツイベントなど大きなイベントがあると、社内全体で盛り上がっているのを感じるので、とても楽しいです。また、営業にいると人脈が広がるので、その点もとてもありがたいなと思います。
Q3.出身地の好きなものは?
味噌全般が好きです!味噌カツや味噌煮込みうどんはたまに食べたくなるので、つけてみそかけてみそなど、愛知県の名物を祖父母や両親に送ってもらっています!
Q4.就活エピソードって?
就活中は夜行バスで移動することが多かったので、バスに乗る前に銭湯へ行ってから帰ることがよくありました。なので、東京の銭湯に少し詳しくなりました!笑
Q5.東京での生活は?
イメージしていたより、とても楽しいです!社会人になるまで愛知県で育ったので、東京に友人が少なかったのですが、会社の同僚や、仕事を通して知り合った方と休日も出かけたり、思った以上に充実しています。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

大石 真依子

出身大学所在地:大阪府

Q1.今の仕事は?
報道局政治部で記者として働いています。平河(自民党)クラブで、主に総務会長と平成研究会(竹下派)、参議院を担当しています。取材をして、原稿を書いて、時には中継をしたり番組に企画を売り込んだり。「番記者」として働くことは、独特の緊張感と責任感があり、毎日身の引き締まる思いです。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
在京局ということで、オリンピックや外国要人の訪日など、ビッグイベントを取材するチャンスが多いことは、働く上で大きなモチベーションの一つになります。また、同期29人を見渡してもバラエティ、スポーツ、技術・・などそれぞれの分野で色んなチャレンジをしていて、「やりたい!」を叶えてくれる会社だと思います。
Q3.出身地の好きなものは?
石橋の焼肉店「たんたん」、難波のお好み焼き店「味乃屋」、阪神百貨店内の喫茶店「英國屋」は帰省の際についつい行ってしまうお店トップ3です。大阪はやっぱりおいしい!好きな場所は・・阪急電車のある風景が大好きです。小豆色の艶やかな車体に、京阪神のどこへでも連れて行ってくれる万能さ。地元の誇りです!
Q4.就活エピソードって?
バイト等で貯めたお金は全て新幹線代へと消えましたが、月島でもんじゃを食べたり、浅草観光をしたり、楽しみをつくるように心がけていました。また、同じく関西出身で東京で就活している者同士の固い結束が生まれたことは一つの財産です。同期にも関西の大学出身者が4人いますが、非常に心強い存在です!
Q5.東京での生活は?
就活中に初めて見た渋谷スクランブル交差点の光景とあの時受けた衝撃は一生忘れないと思います。想像していた以上に、街中は人、モノ、音で溢れていて、自律する力が随分と求められますが、周りに支配されることなく、この環境を主体的に利用できている限り、東京での生活は刺激的で楽しいです。いつもうまくはいきませんが(笑)
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

大西 洋平

出身大学所在地:滋賀県

Q1.今の仕事は?
アナウンス部で働いており、スポーツ中継が仕事の中心です。野球、フィギュア、体操、バドミントン、プロレス…様々な競技に携わり、リオ五輪では現地でアーティスティックスイミングや競泳などの実況を担当しました!
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
仕事面では多くのビッグイベントに関われます。オリンピック、WBC、フィギュア・グランプリシリーズ、世界水泳、世界体操、世界バドミントン…書ききれません(笑)仕事以外では、季節ごとのイベントを会社の周りで楽しめます!春は毛利庭園の桜、夏はテレ朝・六本木ヒルズ夏祭り、秋はハロウィーンで大盛り上がり、冬は美しいイルミネーションもあります。
Q3.出身地の好きなものは?
やっぱり琵琶湖です!琵琶湖しかないのか、という方がいるかもしれませんが、逆にあなたは琵琶湖のすべてを知っているんですか!?と問いかけたい!!(笑)冬はスキー、夏は湖水浴。キャンプも、バーベキューも出来る。花火大会は壮大だし、噴水はきれいです。釣りも楽しめれば、ツーリングも快適。琵琶湖は無限の可能性を秘めています…
Q4.就活エピソードって?
テレビ朝日まで行くのに迷ってしまいました…六本木駅にたどり着くための乗り換えでも、六本木駅からテレビ朝日までの道順でも…結果的に、かなり時間に余裕をもっていたはずが、ちょうどいい頃合いになってしまいました(笑)
Q5.東京での生活は?
人も物も多く乱雑なイメージでしたが、意外と整理されています(笑)
街ごとに役割がはっきりしているといいますか。仕事はここ、住むのはここ、ご飯を食べるのはここ、という風に。人は日本全国から集まってきていますので、他の地域のことを身近に知ることが出来ます。自分が知らないことを知るきっかけに溢れた街だと思います!
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

北村 莉子

出身大学所在地:香川県

Q1.今の仕事は?
「羽鳥慎一モーニングショー」という朝の情報番組でディレクターをしています。日々発生するニュースを取材したり、VTRを編集したりオンエアに向けて動いています。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
とにかく「人」がいい!面倒見のいい、優しい先輩たちに囲まれ毎日が充実しています。地方出身の私を気遣ってご飯に誘ってくださる先輩もいます。また「若手トライアル枠」など若手にチャンスを与えてくれる会社です。
Q3.出身地の好きなものは?
もちろんうどんです。(笑)大学まで香川で育ったのでおいしいうどん屋をたくさん知っています!大学時代は友人、家族と暇を見つけてはうどん巡りをしていました。
Q4.就活エピソードって?
移動は確かに大変でしたが、旅行気分でワクワクしていたので移動時間もあっという間でした。面接が終わると観光をしたり、おいしいものを食べたりと東京を満喫していたので、意外と楽しかったです。
Q5.東京での生活は?
「流行の最先端の街」「人が多い」など、ザックリしたイメージしか持っていませんでした。それだけ私にとって東京は未知な世界だったのですが、実際生活してみると快適で、毎日が新鮮で楽しいです。ただ、満員電車にはいつまで経っても慣れることができません。。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

木津 優

出身大学所在地:広島県

Q1.今の仕事は?
総合編成局 第2制作部で働いています。「今でしょ!!講座」「お願い!ランキング」などの番組の制作を中心にしています。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
各分野のプロフェッショナルが集まって、テレビ制作をしている所などです。テレビを作るだけではなく六本木という立地もあって飲食店も多いです。
Q3.出身地の好きなものは?
お好み焼き。
場所的には宮島。
Q4.就活エピソードって?
どこへ行くにも交通網が発達していて便利でした。上京した時は毎回旅行気分で移動も楽しかったです。
Q5.東京での生活は?
東京には東京の地方には地方のいいところがあるなと思います。東京はゴミゴミしていますがなんでも便利です。地方は地方にしかできないこともあると思います。「どこ」が問題ではなく「何をやるか」だなと最近思ってます。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

柴戸 美佐子

出身大学所在地:福岡県

Q1.今の仕事は?
朝の情報番組「グッド!モーニング」でディレクターをしています。日々のニュースを取材し、編集してVTRにするお仕事なので、事件・事故が発生すれば、全国各地どこへでも飛んでいきます。
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
若手のうちから色々なことに挑戦するチャンスをもらえることです。「グッド!モーニング」の場合、1年目からロケに出たりスタジオに入ったりと、千本ノックのように毎日のオンエアに携わります。自分が取材・編集した映像が全国に流れる瞬間は、とてもやりがいを感じます。
Q3.出身地の好きなものは?
ときどき無性に行きたくなるのは、学生時代によく行った糸島の海です。好きな食べ物はとんこつラーメン、明太、もつ鍋、鶏皮…挙げだしたら止まりません。
Q4.就活エピソードって?
面接のたびに上京していたので、航空券や宿の確保は大変でした。福岡空港へ戻った直後に、「明日また東京に来られる?」と連絡が入ったことも…ただ、東京に出て来るときのワクワク感は、地方出身者の特権です!
Q5.東京での生活は?
東京の人たちは淡々と生活しているイメージでしたが、人が多い分ドラマも多く、情報量も多いので飽きずに楽しめますし、とにかくパワフルな人が多いので、「負けていられない!」と思わせられます。
CLOSE
テレビ朝日社員日本図鑑

中村 凌

出身大学所在地:熊本県

Q1.今の仕事は?
ビデオエンジニア(VE)と呼ばれる制作技術を担当しており、報道・情報番組、バラエティ、スポーツ中継などの現場で働いています。VEの仕事は映像システムの構築やカメラの色調整、中継の場合は本社までの伝送業務も行うなど多岐にわたります。毎日緊張感のある現場で楽しく働いています!
Q2.テレビ朝日で働く良さは?
1番の魅力はテレ朝が抱えるコンテンツの幅広さだと思います。報道・情報やバラエティ、ドラマなどはもちろんですが、テレ朝が手懸けるスポーツ物件の多さは圧巻です。近年AbemaTVが開局したことにより、インターネットならではのコンテンツ制作にも携われるようになり、ますます活躍の場が広がっていると感じます。
Q3.出身地の好きなものは?
熊本名物の馬刺しと米焼酎、飲み会のシメで食べるとんこつラーメンは最高です!熊本には温泉も多く、よく友達の車で温泉に入りに行っていました。また、私が熊本地震を経験した際、辛い時こそお互いが助け合い、初めて会う人にも情が厚い人を多く目の当たりにし、そんな熊本県民の人柄の良さも大好きになりました。
Q4.就活エピソードって?
九州からとなると交通費だけでも馬鹿にならないので、友達の家に泊めてもらったり安いカプセルホテルを利用したりして宿泊費をできる限り抑えていました。また、慣れないうちは電車の乗り継ぎにも不安があったので、早めに試験会場に行って周辺で時間を潰すようにしてましたね。
Q5.東京での生活は?
人の多さと通勤時間帯の満員電車はイメージ通りで大変でしたが、意外に早く慣れることができたなと思います。食事にしても買い物にしても、やはり東京には何でも揃っているので行きたい場所が次々と出てきて、どれだけ居ても飽きないです。もちろん、まだまだ熊本が恋しくなることも多々あります(笑)