東京サウンド・プロダクション

「音と映像の全てを高い技術とクオリティーで提供します」

東京サウンド・プロダクション(TSP)は、1963年に放送局の「音響効果集団」からスタートしました。フイルムの音付けや番組のBGM選曲から始まり、現在は企画、制作、撮影、編集、MA、効果選曲、コンテンツ制作・販売、放送技術に関わる分野にも進出し、映像制作の総合プロダクションとして成長しています。また4K撮影から4K編集、高精細8K作品にも取り組んでいます。

仕事情報

・撮影技術(カメラマン、音声、VE)
・映像編集(テロップデザイン、合成、カラーグレーディング等)
・音響効果(音響効果、選曲)
・M A   (ミキシング他)

インタビュー

2017年入社

「ビデオセンターMA課」
須藤 幹成さん

先輩インタビュー!

会社選びの基準は?
もともとレコーディングを学んでいましたが、そこでMAというものを初めて知り、「音」全般に関わる仕事がしたいと思い、音響効果とMAのあるTSPに魅力を感じ入社を決めました!
業務でよかったこと、楽しかったことは?
テロップに自分の名前が出た時は嬉しかったです!友達からもLINEで「見たよ!」というメッセージやテロップ画面の写真が送られて来ました!
休みはよくとれてる?
休日に出勤することもありますが、代わりの休みをいただけます。ちなみに休日はひたすらゲームをしています。
業務で苦労したことは?
ミキサーになるとある程度の判断を任されるようになります。急に責任が重くなり戸惑うこともありましたが、自分の意見をしっかり持ち妥協しないように心がけています。
自分を振り返って、就活生へ熱い一言
仕事において、知識量や技術はもちろん大事ですが、一番はコミュニケーションだと思っています!知識ばかりで頭でっかちにならず、色々な人と会話をして、考え方や思っていることを吸収して、広い視野を持ってほしいと思います!

募集要項

  • ■我々が求めている人材

    「一生懸命を楽しめる人!」
    技術的な知識や経験は学びながら身につけていくことができますが、重要なのはどの様な気持ちで取り組めるかということ。常に前向きに一生懸命取り組む人の仕事は気持ちのいいものです。素直な探求心で瞳を輝かせている…そんな人材を求めています。

  • ■採用条件

    ・短大卒
    ・専門学校卒
    ・4年制大学卒
    ・大学院卒
    ・既卒可
     但し、1994年4月2日以降に出生の方

  • ■学生のみなさんへ

    報道・バラエティー・ドラマ・ドキュメンタリー・ネット放送等、TSPの仕事は多岐に渡ります。きっとあなたのやりたいこと、チカラを活かせること、情熱を注げることがあるはずです。私たちの使命は「価値のある情報を多くの人に伝えること」必ず誰かの役に立っているのです。ともにテレビの未来を創造しましょう。