テレビ朝日ミュージック

「独自価値を創造するエンターテインメント・カンパニー」

テレビ朝日ミュージックは、番組に使用する楽曲の管理を目的に「放送局系音楽出版社」としてスタートいたしました。その後、音楽出版社としてのノウハウを強みに、現在ではトータル・エンターテインメント・カンパニーとして、アーティストの発掘・マネージメントや番組・ライブ・コンサート・舞台の制作など、エンターテインメントのすべてに纏わる多種多様な事業インフラを立ち上げ、多岐に渡るビジネスを展開しています。

仕事情報

・音楽著作権および著作隣接権の管理・運用
・アーティストの発掘・育成・マネージメント
・自社レーベルによるCD制作・販売
・イベント・ライブおよび舞台の企画・制作
・アーティストグッズ等の企画・制作
・アーティストサイトおよびファンクラブの企画・制作・運営
・放送番組等の企画・制作

インタビュー

経営学部 卒
2016年度入社

「制作本部 メディア戦略部」
O.Y.さん

先輩インタビュー!

業務でよかったこと、楽しかったことは?
自分が“ヒットする!”“一緒に仕事をしたい!”と思ったアーティストとのタイアップが決まった時。さらに、自分が関わったモノが世に出て、ファンの方に喜んでもらえたり、話題になった時は大きな喜びを感じます。
自社のおすすめしたい点は?
放送局系音楽出版社の中では、幅広い事業展開をおこなっていること!
楽曲の管理だけではなく、多岐にわたるビジネス展開をしているので、様々な業務に携わり、他社では味わえない貴重な経験を積むことができます。
あなたにとって先輩、上司はどういった存在?
一言で言うと『かっこいい』『尊敬する』憧れの存在。
ただ、近寄り難いという存在ではなく、良い意見であれば新人でも積極的に採用してもらう事ができ、皆で一緒に良いものを創ろう!というチーム感があります。
業務で苦労したことは?
仕事をするうえで必要となる、著作権等の知識を学ぶことと、何度も現場に足を運び、取引先の方と信頼関係を築くという、同時並行の業務に当初は苦労しました。ただ、その分、自分の成長を日々実感できたと思います。
自分を振り返って、就活生へ熱い一言
企業選択では、色々と迷う事も出てくると思いますが、まずは“自分がやりたい!”と思う気持ちを優先してください!
一番大切なのは、『自分が毎日楽しく、ワクワクしながら働くことができる』という事だと思います。

募集要項

  • ■我々が求めている人材

    「エンターテインメントが好き」はもちろん大切ですが、決してそれだけではビジネスとして成り立ちません。社会から求められ、喜ばれるような、ヒットアーティストやコンテンツを創出する発想力が必須となります。既成概念に捉われず、今までにない発想力で革新的なビジネスを生み出し、具現化できる方をお待ちしています!

  • ■採用条件

    ・4年制大学卒
    ・大学院卒

  • ■学生のみなさんへ

    当社は常に現状に甘んずることなく、「創造的破壊」を繰り返すことで成長を続けてきました。現場には活気がみなぎり、新入社員でも新たな企画を提案したり、新規プロジェクトに参画するなど、チャレンジできる機会は盛り沢山!あなたにしかできない『独自価値』を具現化し、私達と一緒にイノベーションを起こしましょう!