放送技術社

「技術に情熱を Passion for technology」

1982年設立、今年で38年目。
アナログからデジタル、次なる4K・8Kの時代へ、今までもこれからも、テレビ放送を技術で支えます!!
『カメラ』『音声』をはじめ、『マスター』『放送準備』など、幅広い「テレビ技術」の職種。
『テレビ朝日』をはじめとした各地の系列局、BS・CS放送局、インターネットTV『AbemaTV』、ラジオ局などの、様々な放送局。
幅広い職種、多くの放送局で技術力を発揮しています!

仕事情報

・マスター(放送監視)
・スタンバイ(放送準備)
・カメラ・VE
・編集
・音声・MA
・タイトル
・ディレクター

インタビュー

言論広告学部 卒
2019年入社

「事業本部 東京第2事業部 制作Gr」
TTさん

先輩インタビュー!

会社選びの基準は?
「カメラマンになりたい!」という目標に向けて、良い経験を積める環境。大変なことがあっても自分の糧になるので、楽しんでやっていけると思った。
業務でよかったこと、楽しかったことは?
小さい頃から見ていた、芸能人と会えたこと。「昔と違って、最近のCA(カメラアシスタント)さんは服装も小ぎれいだね。」と話を振ってくれて、スタッフのことも見てくれているのだと感じ、嬉しかった。
自社のおすすめしたい点は?
保険関係や、交通費の支給など、会社としての制度が整っている。休日や勤務時間の管理もしっかりしていて、土日は基本的に休める。他社の技術職だと、個人の時間がないという人も多い。
業務で苦労したことは?
常に勉強が求められる。別の番組を担当したら、今までの経験に加えて、プラスアルファが必要。また、忙しい時期は、早朝から夜まで数日続くこともあるが、それを乗り越えたら、大変なことでも平気だ、と自信がつく。
自分を振り返って、就活生へ熱い一言
今の目標は、カメラマンになることです。みなさんも、遠回りしても構わないので、自分がやりたい目標を、最終的には見つけてほしいです!

募集要項

  • ■我々が求めている人材

    ○自ら学ぶ姿勢がある方
    ○人と関わるのが好きな方
    ○テレビなどのメディアが好きな方
    『テレビ技術』は技術を磨きながら、多くの人と関われる仕事。
    何よりも大事なのは、"テレビが好き"なことです!!
    放送技術科や映像学科はもちろん、全く違う分野の学科出身者も、現在、プロとして第一線で活躍中!
    学部学科は不問です。

  • ■採用条件

    ・短大卒
    ・専門学校卒
    ・4年制大学卒
    ・大学院卒
    ・既卒可

  • ■学生のみなさんへ

    魅力的な番組を作る【制作技術】から、放送の安全を守る【送出技術】まで。
    "放送技術社"には、幅広い「テレビ技術」の職種があります。
    あなたのやりたい仕事を当社で見つけてみませんか?
    技術職は、テレビ業界の中でも、働きやすい環境。
    年間休日120日。仕事もプライベートも充実させたい方にもぴったりです。