女性活躍推進の取り組み

▼行動計画
女性が活躍できる環境整備のため、次のように3年間の行動計画を策定する

1.計画期間 2019年4月1日から2022年3月31日までの3年間

2.当社の現状と課題

現状:
男女の平均継続勤務年数にそれほど差異はなく
管理職に占める女性労働者の割合も13.7%である
課題:
長時間労働は改善しつつあるが、休みを取得しやすい環境づくりをさらに進めていく必要がある。

3.目標
夏期休暇または冬期休暇での平日連続5日間以上の休暇取得率100%を達成する

4.取組内容と実施時期

取組1:会社から「働きやすい職場環境作り」に関するメッセージを発信する
  ■スローガン・キャッチコピーの検討、社内周知
取組2:労働時間削減目標、休日出勤削減策の徹底的なフォローアップ
  ■従来に引き続き「残業時間」「休暇取得率」を社内公表
取組3:管理職の意識改革、マネジメント力強化の研修を実施
  ■計画の策定
  ■研修の実施

▼女性の活躍に関する情報公表

  ■男女の平均継続勤務年数の差異(正社員・2019年1月1日現在)
   男性17.8年・女性14.6年 (男性に対する女性の年数比率 82.0%)
  ■労働者に占める女性労働者の割合 22.2%
  ■管理職に占める女性労働者の割合 13.9%