HOME > 社会・環境活動(CSR) > 学習支援・コミュニケーション活動 > 出前授業

学習支援・コミュニケーション活動

テレビ朝日で働く社員・スタッフがあなたの学校へ!「出前授業」〜テレビについて、もっともっと知って欲しい〜

授業目的

「出前授業」は、情報学習や職業体験などの総合学習の支援を目的とし、在京キー局では初の取り組みとしてスタートしました。より多くの子どもや学生に、テレビについて知って欲しい、興味を持って欲しいと考え、それまでの「館内見学」といった『見学に来ていただく』スタイルではなく、『こちらから出向く』スタイルを考案しました。皆さんに“テレビ局の仕事”や“ニュースの現場”を肌で感じてもらうべく、テレビ朝日の現役社員・スタッフが分かりやすく説明します。テレビやメディアについて、子どもたちが考えたり、自分の視点を持ったりするきっかけになればと願いつつ授業を行っています。

詳しい内容はこちら

授業対象

  • 小学5年生 〜 大学生

授業内容

  • テレビ朝日の社員・スタッフが皆さんの学校にお伺いして授業を行います。
  • 小学生は「テレビ局の仕事」「ニュースが出来るまで」などの情報学習やキャリア学習、中学生はテレビ局の様々な職種や仕事の内容について知っていただく総合学習が基本となります。
    (※それ以外の授業内容をご希望の場合は、事前にご相談ください)
  • 高校生・大学生の授業内容については、具体的なご希望(「メディアリテラシー」や「ジャーナリズム」「表現の仕方」等)を伺った上で決定いたします。

派遣講師

  • テレビ朝日社員・スタッフ
    ※報道局の記者やデスク、スポーツ記者、番組のプロデュ―サーやディレクター、カメラマンなどの技術スタッフ、美術スタッフ、編成マン、営業マンなどテレビ番組にかかわるスタッフ、またはその経験者が講師として伺います。

要項詳細

要項詳細はこちら

PAGE TOP