HOME > 会社情報 > 社長定例会見

社長定例会見

早河洋社長 記者会見(4月24日)要旨

2012年4月25日
※視聴率状況について
早河社長:先週は「世界フィギュアスケート国別対抗戦」4日間の編成で、平均すると15%に迫る数字がでた。これにバラエティのスペシャル、「報道ステーション」などがいずれも高視聴率で、全ジャンルでトップを獲得した。この結果、昨日までの数字では、全日 8.1%、ゴールデン12.8%、プライム13.0%と全区分でトップとなっている。4月改編は快調なスタートとなった。但しまだ3週と始まったばかりなので今後山あり、谷ありの展開が予想される。日本テレビ・フジテレビの2局はこれまで30年間トップを交互に獲るなど強いので、1年という長丁場になると、状況は変化していくとみている。しかし、この2強に離されないようにしていきたい。この勢いで年間を通してチャレンジャーとしてその差を縮めたい。このところ堅調な視聴率が広告収入にも反映してきて、テレビ朝日としては記録的な数字が出ている。
平城取締役:4月クールの現状としては、前年比で全日+1.0ポイント、ゴールデン+2.0ポイント、プライム+1.6ポイントとなっている。プライム2は前年と同じ数字だ。2位局との差がゴールデンで0.4ポイント、プライム0.5ポイント、3位局との差がゴールデンで1.8、プライムで1.9という状況だ。「世界フィギュアスケート国別対抗戦」や「女子サッカー・キリンチャレンジカップ」等の影響が大きい。レギュラー拡大スペシャルがそれぞれ健闘した。全日帯も「スーパーJチャンネル」「相棒」のリピート等の平日ベルト番組の好調により、1.0ポイント上昇となっている。系列局では、ABC・メ〜テレ・KBCが4冠だ。2012年春の期末期首平均視聴率は全日7.9%、ゴールデン12.7%、プライム 12.7%とそれぞれ2位。プライム2は 8.2%のトップだ。ゴールデンは2008年春以来、プライムは08年秋以来となる2位となっている。全日は1971年春以来、41年ぶりの2位タイを獲得。期末期首のプライム15%突破番組は14.5時間で昨年比2.5時間増えた。シングル枠は昨年比15時間も減った。レギュラーの底上げが出来ていることが好調の結果だ。バラエティ系では、レギュラー番組のスペシャルで、「トリハダ秘スクープ映像100科ジテン」、「お試しかっ!」「クイズプレゼンバラエティQさま!!」、「ミュージックステーション」、「シルシルミシル」等の拡大スペシャルが好調だった。単発では「ビッグダディ」、「SMAPがんばりますっ!!2012」などが高視聴率を獲得している。ドラマでは「相棒 最終回スペシャル」が最終回として歴代最高視聴率20.5%を獲得した。「報道ステーション」は、期末期首は例年苦戦しがちだが、4月1週と2週に13%台の高視聴率を獲得するなど好調に推移している。各番組の視聴率状況を説明する。4月スタートドラマでは、観月ありささん主演の水曜9時の「Answer 〜警視庁検証捜査官」は11.4%。木曜ミステリー「新・おみやさん」は14.1%。金曜ナイトドラマ「都市伝説の女」 は初回10.3%の好スタートを切った。2回平均9.7%。木曜9時の木曜ドラマ「Wの悲劇」はあさって4/26スタートだ。全日帯では、「やじうまテレビ」 第2部を一部リニューアルし、週平均5.8%と前年から1.0ポイント上昇している。「相棒」のリピートが好調で、「劇的空間」という枠が16時台平均11.4%と、ダントツの数字となっている。今後の主な放送としては、今日解禁となったが5/19(土)に椎名桔平さん主演の「ドラマスペシャル 灰色の虹」を放送する。監督は「相棒」の和泉聖治さん、原作は貫井徳郎さんのサスペンスだ。
※スポーツについて
神山専務: スポーツでは、「サッカーW杯アジア地区最終予選」がいよいよ6/3から始まる。6月は一気に3試合が組まれている。6/3 (日)はオマーン戦、6/8 (金)はヨルダン戦。ホーム、埼玉スタジアムで。6/12(火)はアウェーでオーストラリア戦。先週末の「世界フィギュアスケート国別対抗戦」が良い結果が出たので、この勢いを持って一気に「サッカーW杯アジア地区最終予選」モードに入っていきたい。昨日、サッカー協会から発表になったが、A代表の強化試合が5/23(水)に組まれることになった。日本×アゼルバイジャンで、当社が中継することになった。静岡エコパスタジアムで行われる。
※営業状況について
早河社長:3月から申し上げると、タイムが前年比107.1%、スポットが110.8%、トータル109.4%だった。スポットは地区のシェアを大幅にアップして、単月の売上高としては過去最高を更新することが出来た。4月については、タイムが113%+α、スポットが130%+α、営業局トータルで122%+αで推移している。これはやはり震災からの反動増で前年を大きく上回る水準となっている。5月のセールス状況は、タイムは100%+α、スポットは98%+αで、合わせて99%+αで推移している。タイム・スポットともに順調に推移しているが、好調なスポットは最終的には前年・前々年2010年を大幅に上回る水準に達する見込みだ。色々なマーケットの分析があるが、市況は上半期が特に好調という見方が大勢を占めていて、当社としてはアドバタイザーとの良好な関係を築いて、この旺盛な需要を取りこぼさないよう積極的なセールス活動を行って参りたい。
※放送外収入について
神山専務:イベントで「世界最大 恐竜王国2012」を7月21日〜9月23日まで、幕張メッセの国際展示場で開催する。先日16日に記者発表を行った。概要は、全長11mを超す大型ティランノサウルス類の全身骨格の世界初公開を含め、一挙13体のティランノサウルス類が大集合する。これをはじめとし約200点以上が展示される。中国山東省の諸城市にある、世界最大の恐竜化石群から発見された骨格標本や化石が中心となる。特に4月5日にイギリスの科学誌ネイチャーで発表されているが、恐竜の生態解明につながる新発見として発表された大型羽毛恐竜ユティランヌス・フアリの化石が初公開されるということも大きな話題になっている。当社の人気ドラマだった「菊次郎とさき」の初の舞台が5月19日からル・テアトル銀座で27日まで開催される。主演はテレビと同じく陣内孝則さん、室井滋さん。演出に石橋冠さん。コンテンツビジネスのトピックスでは、WEB・モバイル関連で、これまで累計3000万回再生を記録した人気コンテンツ「ロンドンハーツネットムービー」第3弾を5月15日から配信する。テレ朝動画オリジナルコンテンツの「ももクロChan」が好調で、3月の月間本店売上が前月比で116%と自己新記録を達成した。昨年の9月以来、7か月連続で前月の売上を上回った。出版では、2010年の8月に発売した「世界の車窓からDVDブック」の第2期シリーズが終了して、47万8500部を記録した。これは2007年11月に第1シリーズを発売したが、そのシリーズ累計では200万に迫る192万1000部を達成した。「お願い!ランキング風水本」も累計で18万部を突破している。最後に、今月2日にスタートしている「ゴーゴー祭 〜テレ朝動画キャンペーン〜」において、4月23日から5月6日にかけて新作や動画配信は初めてとなるコンテンツをテレ朝動画にて毎日配信していく。4月2日にスタートした民放キー局と電通が共同で推進しているVODサービスの「もっとTV」の対応型テレビを、5名様にプレゼントする企画も立てている。
平城取締役:先週末4月21日公開の「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」だが、公開2日間で35万6千人。興行収入4億強という大ヒットのスタートを切った。週末の興行ランキングで1位となっている。「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」は1週前の4月14日公開。9日間の計で動員が31万2500人、興行収入が3億5000万となっている。3月3日公開の「ドラえもん のび太と奇跡の島 アニマルアドベンチャー」は現在のところ動員が318万5000人。興行収入が35億弱と非常に好調な結果となった。公開1週目から5週目までは、5週連続の興行収入・動員数とも1位を達成している。この映画は本年1月公開の邦画洋画含めて全ての映画合わせても、興行収入は1位という結果となっている。
※「ちい散歩」終了と新番組「ゆうゆう散歩」について
早河社長: 地井さんはキャラクターが素晴らしく、町に出て行っても人々との触れ合いや出会いを的確に表現できる人だ。その中でもポイントとなっているのは絵、スケッチだ。単純なインタビューではなくて記録にとどめておくのが特徴だった。選考の過程で、そういう才能を持った人か、あるいは絵に代わるものとして音楽があると思うが、そういう人がいないかということで人選をした。(出演交渉は)非常に難しいだろうけれども加山雄三さんが良いのではないかなと。「徹子の部屋コンサート」などで、加山さんは東北弁で徹子さんとやりとりして、非常に巧みなところもある。若大将としてスーパースターの領域に達した人だが、現在は庶民性も持ち合わせている。写真とか絵画も好きだ。音楽性もある。いわゆる、散歩する町との接点をうまく表現できる人ではないかと交渉して、快諾していただいた。番組の骨格はそのままにして、加山さんは地井さんと別のキャラクターとして番組の中に入っていただく。ただ、タイトルそのものは「若大将が街を行く」という趣旨のタイトルにした。
※地井さんが全快した場合、番組の復活はあるのか
早河社長:ご本人にもお伝えしているし、私たちも計画があるが、お元気になられたらスペシャル版を用意しているとお伝えしている。「ゆうゆう散歩」はレギュラー放送と考えている。



                         以上

PAGE TOP