HOME > 社会・環境活動(CSR) > 女性活躍推進

女性活躍推進の取り組み

▼行動計画
女性が活躍できる環境整備のため、次のように当初3年間の行動計画を策定する

1.計画期間 2016年4月1日から2019年3月31日までの3年間

2.当社の現状と課題

現状:
下記において国の定める目安をクリア、または近い数値となっている
男女の平均継続勤務年数の差異(正社員)
管理職に占める女性労働者の割合
課題:
一方で、長時間労働が恒常化し、休みが取得しづらい風土も一部残っている

3.目標
夏期休暇または冬期休暇での平日連続5日間以上の休暇取得率100%を達成する

4.取組内容と実施時期

取組1:会社から「働きやすい職場環境作り」に関するメッセージを発信する
  ■2016年春〜:スローガン・キャッチコピーの検討、社内周知
取組2:労働時間削減目標、休日出勤削減策の徹底的なフォローアップ
  ■2016年春〜:従来に引き続き「残業時間」「休暇取得率」を社内公表
取組3:管理職の意識改革、マネジメント力強化の研修を実施
  ■2016年秋〜:計画の策定
  ■2017年秋〜冬:研修の実施
取組4:時間あたりの労働生産性を重視する評価制度を検討する
  ■2016年度:現行制度の点検、制度の改訂を検討
  ■2017年度:(改訂した場合は)周知
  ■2018年度:(改訂した場合は)運用開始

▼女性の活躍に関する情報公表

  ■
男女の平均継続勤務年数の差異(正社員・2016年1月1日現在)
男性17.5年・女性14.6年 (男性に対する女性の年数比率 83.4%)
  ■
労働者に占める女性労働者の割合 21.2%
  ■
管理職に占める女性労働者の割合 13.7%

PAGE TOP