HOME > 社会・環境活動(CSR) > 次世代育成支援

株式会社テレビ朝日行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、当社は次のように行動計画を策定する。

1.計画期間
2015年4月1日から2020年3月31日までの5年間

2.内容
計画期間満了までに以下の目標を達成する。

目標1
社員の年次有給休暇、休日出勤の代休等の取得率を改善する。
対策1
・夏期休暇、冬期休暇、リフレッシュ目的の休暇として5労働日以上の連続休暇を全社員が取得できるように対策し、実効性を高める。
目標2
所定外労働時間の削減のための施策の実施。
対策2
・ノー残業デーの定着化や業務の効率化を進めて長時間労働を削減する。
・勤務管理者が日々の勤務時間管理を徹底し、長時間労働を事前に抑制する。
目標3
仕事と家庭の両立を支援する職場環境を目指す。
対策3
・ワーキングマザーサポート体制を継続強化し、休職から復職までをきめ細やかに支援すると共に、育児時短勤務者が生き生きと働ける職場環境を整備する。
・育児休職についてのしおりを作成し、男性社員が妻の出生届を提出した際にそれを手渡し、育児休職取得を促進する。
・育児代替派遣の導入を広げる。

PAGE TOP