HOME > 番組向上への取り組み > 放送番組審議会 > tv asahi「放送番組審議会」からのお知らせ

放送番組審議会

tv asahi「放送番組審議会」からのお知らせ

第513回 放送番組審議会報告 9月17日(金) 開催

■出席者

堀田  力  委員長(弁護士、さわやか福祉財団 理事長)
川淵  三郎  委員(日本サッカー協会名誉会長・キャプテン)
関川  夏央  委員(作家、神戸女学院大学 客員教授)
見城  徹  委員(幻冬舎社長)<リポート>
田中  早苗  委員(弁護士)
勝俣  恒久  委員(東京電力(株)取締役会長)

■欠席者

石坂  啓  副委員長(漫画家)<リポート>
黒鉄  ヒロシ  委員(漫画家、イラストレーター、エッセイスト)
内館  牧子  委員(脚本家)
中谷  巌  委員(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)理事長)<リポート>
津山  昭英  委員(朝日新聞社 記者規範幹事)<リポート>

課題番組

「放送番組全般」について

【報道・情報系番組】

●「スーパーモーニング」の“小沢一郎氏生直撃!!独占!すべて聞きます”で、検察審査会で2度目の強制起訴の結論が出た場合は、『仮にそうなっても堂々と受ける』という発言、さらに検察審査会制度に疑問を呈する発言などは、一種の特ダネで、「スーパーモーニング」の存在感を大いに高めた。

【ドラマ・バラエティー】

●「シルシルミシル」はお店や企業に歓迎される見せ方としては成功している。日曜日の枠への進出もうまく着地できたのではないだろうか。

●スペシャルドラマ「外科医 須磨久善」で登場する湘南鎌倉病院や葉山ハートセンターがどれほどすごいのか、もっと実例を盛り込んでもよかった。実在の人をドラマ化する、大きいチャレンジは評価されていていい。

【その他】

●「ミュージックステーション」「報道ステーション」などテレビ朝日の看板番組の視聴率がよくなってきて、非常にいいこと。つくる側が本当に努力されている。

●スポーツ番組で全英オープンなど核となるスポーツ放送にかなり力を入れているのは視聴者として非常に貴重。今後もテレビ朝日のスポーツ重視の姿勢を維持していただきたい。

<提言>

●「スーパーモーニング」のコメンテーターらの小沢さんを擁護するような発言の根拠はどこにあるのか。「スーパーモーニング」が小沢さん寄りになるのはいかがなものか。

●小沢さんの政治とカネの問題で、なぜもっと本人に突っ込んで聞けなかったのだろうか。無礼な突っ込み方をする必要はなく、素直に聞けば良かったのではないか。

●報道番組のコメンテーター方々の意見は、影響力が大きいだけに、もう少し根拠を示して発言していただきたい。

●バランスにこだわる必要はない。番組に小沢さんだけが出て、菅さんが出なくてもそれはメディア戦略であり、片方が出ないことによって何も報道できないのか、他の候補者を出演させることはできないのかというのはナンセンス。

●ニュースの中で、やたら恐怖心を煽っているかのような内容は見ている人が不愉快になるだけ。そういうものを放送するかどうかは、取捨選択するディレクターの知識や社会常識だと思う。ディレクターの人となりだけに任せているのか、ディレクターに対して社内でそういった研修があるのか。

●ドキュメンタリー番組は制作力が上がる。いろいろ取材もするし、編集もするので、あらゆる力が養われるような番組だが、視聴率が取れないし目立たないところがあるが、このような番組は大事に育てていく必要がある。

<局側見解>

●「スーパーモーニング」に小沢さんの出演が決まった時、コメンテーターの方々には、プロデューサーを通じて小沢さんの言い分を全部聞くということではなくて、厳しい話もきちんと聞くことが前提だということは伝えていたが、結果論として、小沢さんのご意見拝聴になってしまった。

●「学べるニュース」と、月曜日、木曜日などを含めてプライムトップを連続で獲得できる週が非常に増えているが、週末を中心にまだまだ強化していかなければならない。

●「黄金伝説。」をはじめ幾つかの番組が長い間番組を続けているが、若干飽きられている可能性もある。長く続いている番組であっても、いいコンセプトを残しつつ新しい見せ方をして、ますます新しいことに挑戦できるようにしていきたい。

●7月クールは、視聴率のベスト5にテレビ朝日のドラマが3本入ることができそう。レギュラーも非常に良くなってきているので、今後は爆発力のある企画に挑戦していきたい。

●「熱闘甲子園」は、普段のスポーツ中継とは違う、ドキュメンタリーのようなものもやっており、今回は非常にいい出来だったと思っている。

<その他>

社長からの報告

●第1四半期の視聴率は、サッカーなどがあり2位。夏場に苦戦したが、4月から現在までは全日、ゴールデン、プライムが3位、深夜帯のプライム2がトップという状況。

PAGE TOP